TACOMA FUJI RECORDS " TACOMA FUZZ - by Hiroshi Iguchi " col.White

TACOMA FUJI RECORDS " TACOMA FUZZ - by Hiroshi Iguchi " col.White

販売価格: 5,800円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

SIZE PACKING 在庫
L 簡易包装(紙袋+緩衝材) ¥0
ダンボール有料¥100-

販売価格: 5,800円(税別)

数量:

《COLOR》 White
《MATERIAL》 Cotton 100%
《ORIGIN》 Japan
《SIZE》

・L    着丈→約68.0cm 身幅→約57.0cm 肩幅→約48.0cm 袖丈→約22.0cm
・XL  着丈→約70.0cm 身幅→約61.0cm 肩幅→約51.0cm 袖丈→約23.0cm

※実寸数値の多少の誤差・個体差があります旨ご了承ください。
購入特典として、TACOMA FUJI RECORDSオリジナルステッカーが1枚付属します。


《商品説明》
TACOMA FUJI ELECTRONICS Inc.が1962年に発売した初のストンプ・ボックス型エフェクター『TACOMA FUZZ TFZ-1』。設計者はレコーディング・エンジニアであったデリック・ラミレスと、ワシントン州ピアースのラジオ局に勤めていた友人のグレン・アルヴェライス。デリックは本機について、スタジオにあった粗悪な出力トランスを積んだコンソールのプリ・アンプ部の歪みを再現したかったと語っている。インプット・ジャックを備えておらず、本体から生えたケーブルでギターと接続するという異形の製品であった。当初、TFZ-1は市場に受け入れられなかったそうだが、1965年に発表されたザ・ローリング・ストーンズの「サティスファクション」において、キース・リチャーズがメイン・リフに用いたというパシフィック・ルーテル大学の学生による虚偽の情報が広まり、思わぬ噂から人気に火がついた。 ※このストーリーはフィクションです。


《TACOMA FUJI RECORDS》
TACOMA FUJI RECORDSは、良質な音楽の紹介を目的としたレーベルです。
が、その実態はクリエイターがデザインやディスコグラフィーまでもを創造した「実在しない音楽」のマーチャンダイズをプロダクト化するレーベルです。なので当然音楽は売っていません。
ですが、その一方ではレーベルの趣旨とは関係なく実在する国内外のグラフィック・デザイナーやアーティストのTシャツを突然リリースしたり、実在するミュージシャンのグッズの企画、製造、プロデュース等も行っています。



●写真はできる限り現品を再現するよう心掛けておりますが、ご利用のモニターにより、若干差異が生じる場合がございます。 また、不良品以外での返品交換等はお受けできませんので、予めご了承ください。 《万が一不良品がございましたら、交換もしくは修理にて対応させていただきます。》

●online shopの掲載商品は実店舗でも販売しており、インターネットの性質上、販売時差により売り違いが発生し、ご注文を頂きましても売り切れの場合がございます。商品がご用意できない場合には、こちらからご連絡させて頂きますので、何卒ご了承下さいます様お願い申し上げます。

 

TACOMA FUJI RECORDS " TACOMA FUZZ - by Hiroshi Iguchi " col.White

販売価格: 5,800円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

SIZE PACKING 在庫
L 簡易包装(紙袋+緩衝材) ¥0
ダンボール有料¥100-

販売価格: 5,800円(税別)

数量:

レビュー

0件のレビュー