TOPICS

99

 

 

2018年AWシーズン、amachiから入荷したのは写真の1着のジャケットです。

 

 本来であれば19SSシーズンからお取り扱いがスタートするはずでしたが、このジャケットが、他のお店からオーダーされていないことを知り、デザイナーの天地さんと話す中で特別に作っていただくことになりました。「山火事」がテーマの今シーズンを代表するアイテムであり、世界でマスマティクスでしか見ることのできないものですので、ぜひ店頭へ足をお運びください。

 

 

商品ページはこちらです→http://mathematics.ocnk.net/product/9184

 

 

GERNOT LINDNER 1st Collection 入荷しました!!

 

 

 

マスマティクスで5月に行った受注会から5か月、待ちに待った入荷です。

ルノア創始者による新ブランド、GERNOT LINDNER。

詳しい説明は下に記載しますので、まずは入荷ラインナップからご覧ください。

 

 

 

 

 

GL 153 Asia - SN - Adjustable ¥84000-(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GL 153 Asia - GP - Adjustable ¥84000-(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GL 153 Asia - BC - Adjustable ¥84000-(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GL 206 - SN - Adjustable ¥84000-(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GL 206 - GP - Adjustable ¥84000-(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GL 206 - BC - Adjustable ¥84000-(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が今回の入荷分です!

型は2つ、各3色でのお取り扱いとなります。

 

色は以下の通りです。

SN→シルバー

GP→ゴールド

BC→バイカラー(レンズフレーム前面部分のみがシルバー、テンプル・ブリッジ、レンズフレーム側面はゴールド)

 

また、テンプルのデザインはどれもアジャスターのついたものにしています。

 

 

 

 

 

写真のように、溝の分(約2cm)前後しますので、お好みの位置に合わせることができます。

 

また、GL 153 Asiaは鼻当てはありませんが、アジア人仕様にブリッジ部分が深くなっておりますので安心してお使いいただけます。

 

 

 

 

 なお、ゲルノット・リンドナーの商品は実店舗でのみ販売しております。お気軽にお問い合わせ下さい。


info@mathematics-gr.com

046-227-1935

 

 

 

 

《GERNOT LINDNER》 

 

「ルノア」と言えば当店でも取り扱っている眼鏡好きの間では広く知られた存在のブランドですが、その「ルノア」を立ち上げたゲルノット・リンドナー氏が自身の名を冠した新たなブランドを立ち上げました。

 

彼は14歳の頃からアンティークフレームの熱心なコレクターだったといいます。

「ルノア」もノーズパッドが無かったり、ツルがスライド式に伸び縮みしたりと18~20世紀初頭にヨーロッパで眼鏡が特権階級のものだった時代のディテールを取り入れています。

 

新ブランドゲルノット・リンドナー」もデザインはその方向性を踏襲していますが、注目すべきは全型にスターリングシルバーを採用しているという点です。

銀の含有率が92.5%のスターリングシルバーはその美しい色と光沢に加え、劣化が少ないこと、金属アレルギーを引き起こしにくいことで知られています。

 

しかし眼鏡に必要なバネ性や剛性を持たせにくく、多くのブランドが挑戦したが、実現化は難しいとされてきました。

 

その研究に3年の歳月を費やして、スターリングシルバーの質感を活かしつつバネ性と剛性を持たせることに成功したのがこのゲルノット・リンドナー」なのです。

 

 

 

《CRUD》

CRUD(クルード)はスウェーデンでの生産に拘ったアルティザンメイドの皮、キャンパス製品を作成しています。
シンプルさ、機能性、高い材料品質を追い求め、また自然にできる限り不可のかからない製法と技術で作られています。持つ人の個性を最大限引き出すデザインとそのプロダクトの強靭さから次世代へ受けつぐことが可能なプロダクトです。

 

 

商品ページはこちらです→http://mathematics.ocnk.net/product-list/403

 

 

 

イギリスより新規取り扱いブランド「XENIA TELUNTS」が入荷しました。

 

”パターン裁断時の廃棄物ゼロの技術、天然染料、布地の再利用、オーガニックな生地の採用等持続可能性を探究。
 
短期的ニーズを満たすために服は作られるのではなく、代々受け継がれていくことを願い、長期間楽しめることを考慮し、細心の注意を払ってデザインされなければいけない。”
 
 
こんなコンセプトを掲げているブランドです。
デザイナーの出身地はロシアで、肥沃な大地に支えられ、過酷な自然に隣り合わせで育った経験からでしょうか。
 
 
ワークウェアをもとに自分たちの作品作りをするブランドも数多ありますが、中でも異彩を放つXENIAの服。
入荷点数は少量ですので、ぜひお早めにご覧ください。

 

商品ページはこちらです→http://mathematics.ocnk.net/product-list/402