" 百年前の眼鏡 - Antique Glasses Trunk Show " 開催中!

 

 

 

" 百年前の眼鏡 - Antique Glasses Trunk Show "

 

開催期間:2月8日(土)~2月16日(日) ※最終日は18時終了。

開催場所:MATHEMATICS (神奈川県厚木市泉町8-8 小田急線本厚木駅東口より徒歩5分)

 

 

マスマティクスでは2020年初めてのイベントとして、アンティーク眼鏡のトランクショーを開催します。

 

お目見えするのは、1800年代~1900年代初頭に上流階級の人々に好まれた彫金彫り眼鏡。

眼鏡は修道士や学者の読み書きに必要な道具として扱われる一方で、装飾品にこだわる上流階級や洒落者の間では帽子やステッキ、時計と並ぶ最先端の嗜好品として親しまれてきました。主に欧州や米国で生産された彫金彫りの眼鏡には往時の彫金師による繊細な宝飾的趣向が凝らされており、そのデザインは現代では再現することがとても困難で、目を見張るほどに芸術性に富んでいます。

 

合金製の柔軟なフレームはかけ心地も軽く、その洗練されたフォルムは現代のスタイルにも違和感無く溶け込むものです。今回はその中でも、コレクターに厳選された眼鏡を50点ほど用意いたします。これまでの本数を1度に目にする機会はなかなかございませんので、ぜひ足をお運びください。

 

なお、会期中はコレクターも在店し、豊富な知識でアドバイスを受けられ、交流を深めながらアンティーク眼鏡をお買い求めいただけます。