Taiga Takahashi " CC41 COAT " col.Double Mud Dayd Brown

Taiga Takahashi " CC41 COAT " col.Double Mud Dayd Brown

販売価格: 105,000円(税別)

(税込: 115,500円)

SIZE 在庫
38
40

販売価格: 105,000円(税別)

(税込: 115,500円)

数量:

《CODE》 6201.12
《MATERIAL》 ORGANIC COTTON 100% 
《ORIGIN》 Japan
《SIZE》
・38   着丈→約87.0cm 身幅→約61.0cm 裄丈→約87.0cm 
・40      着丈→約89.0cm 身幅→約64.0cm 裄丈→約89.0

※実寸数値の多少の誤差、個体差がある旨ご了承くださいませ。
※モデルは身長182cm68kg細身体型 8〜10枚目はサイズ38、11〜13枚目はサイズ40を着用しています。


【Taiga Takahashi 】
ニューヨーク拠点のブランドTaiga Takahashiが2021年秋冬からユニセックスブランドとして再出発する。
デザイナーの高橋大雅は1995年生まれ。
神戸で育ち、2010年に渡英しロンドン国際芸術学校に、2013年にセントラル・セント・マーチンズのBAウィメンズウェア学科に進学。
在学中にフィービー・ファイロ率いる「CELINE(セリーヌ)」や「HAIDER ACKERMANN(ハイダーアッカーマン)」で経験を積み、2017年に同校卒業後、自分の名を冠したウィメンズブランド「Taiga Takahashi」をニューヨークで立ち上げた。
ユニセックスブランドへと転換した背景にあったのは、コロナ渦をきっかけとした自身の気持ちの変化。男性デザイナーとして、目に見えない女性像を想像して服作りをするよりも、自分が着たい服を提案していくことを決めた。
高橋自身、服の歴史への造詣が深くヴィンテージの服を数千着保有するほどのコレクター。
「これほど素晴らしい服がすでに存在する中で全く新しいものを生み出す必要はあるのだろうか」という疑問からこれまでに作られてきた服の数々に目を向けた。
新生「Taiga Takahashi」のデビューとなる2021秋冬は「時間を感じる服」がテーマ。
1910〜50年代のアメリカンヴィンテージを中心に、昔はどのように服が作られていたかという考古学的な視点で、日本の伝統技術や天然素材を使い、現代で追体験を試みたコレクション。


●商品写真はできる限り現品を再現するよう心掛けておりますが、ご利用のモニターにより、若干差異が生じる場合がございます。 また、不良品以外での返品交換等はお受けできませんので、予めご了承ください。 《万が一不良品がございましたら、交換もしくは修理にて対応させていただきます。》

●online shopの掲載商品は実店舗でも販売しており、インターネットの性質上、販売時差により売り違いが発生し、ご注文を頂きましても売り切れの場合がございます。商品がご用意できない場合には、こちらからご連絡させて頂きますので、何卒ご了承下さいます様お願い申し上げます。

Taiga Takahashi " CC41 COAT " col.Double Mud Dayd Brown

販売価格: 105,000円(税別)

(税込: 115,500円)

SIZE 在庫
38
40

販売価格: 105,000円(税別)

(税込: 115,500円)

数量:

レビュー

0件のレビュー